社長メッセージ

会社概要
社長メッセージ
沿革
事業所・関連会社
サステナビリティ

情報通信技術(ICT)は社会基盤として隅々にまで広がり、日々進化する技術革新や多様なビジネスモデルの台頭により、想像を超えるスピードで社会生活や企業活動に大きな変化をもたらしています。あらゆる分野においてデジタル化が進み、5G等の高速大容量化と相まってAIやIoT、クラウドといった新たな技術の活用、そしてその先の次世代通信システムなどにより、DX(デジタル・トランスフォーメーション)化がより一層加速。新たな需要や付加価値の創出、利便性や生産性向上に向けた革新的な取り組みが期待されています。

私ども西菱電機は1966年の設立以来、情報通信分野のエンジニアリングサービス会社として、技術の発展とともに歩んでまいりました。近年では「モバイル」「システム」「IoT」の各ソリューションサービスを経営の柱とし、携帯通信端末の販売・修理、防災関連をはじめとする無線・映像の各種リューション、そしてIoTサービスやコミュニケーションサービスの開発・提供を、高い技術力とスピーディな対応で積極的に展開しております。
高度化・多様化するお客様のニーズを的確に把握し、当社の創造力と技術力を集結して企画・提案をご提供する「ビフォア」サービス。お客様のニーズを形にする「イン」サービス。お客様の安全・安心をサポートする「アフター」サービス。この3つのサービスを連携し、お客様と社会に貢献することこそが当社の使命であり、永続的発展には不可欠であると考えております。

2020年、新型コロナウイルスの感染拡大により社会は急速な変容を余儀なくされました。コロナ禍による「ニューノーマル」を背景にDX化のニーズが高まるなど、情報通信業界の一翼を担う当社グループが果たす役割もますます重要になってきております。技術革新・環境変化に迅速に対応するべく、B2B、B2Cだけでなく、B2B2Xの視点でもソリューションを追求、自社に限らず、異業種連携、エコシステム参画をも推進することで「徹底的顧客ソリューション企業」を目指してまいります。

また、地球環境への配慮や社会との共生、ガバナンスの向上を図ることも企業市民である当社グループに課せられた責務です。企業が持続的成長を遂げていく上での大前提であり、この取り組みはSDGsの達成にも貢献するものと考えております。社会インフラを担う企業として事業活動を通じた環境負荷の低減に加え、事業活動の原点が社会やお客様との信頼関係にあることを強く自覚し、公正かつ透明性のある活動を行う企業風土をより一層強化していく所存です。

優れたサービスの提供を通して安全・安心・快適な社会のために。お客様に信頼される企業、社会から必要とされる存在となるべく西菱電機は情報通信のオンリーワン企業を目指しグループ一丸となって取り組んでまいります。

 

代表取締役社長
西井 希伊
企業情報社長メッセージ