河川緊急警報システム
河川流域に緊急情報を伝達

Overview

システムの概要

河川情報、気象情報や注意報・警報を伝達し、流域の人々を守るシステムです。

水位などの観測データ、気象情報配信事業者などから提供される気象情報や警報・注意報を迅速に伝達し、流域の人々に避難を促すシステムです。回転灯、サイレン、表示板、スピーカーなどの警報設備により注意喚起を行うことで情報を的確に伝えることができます。

Features

システムの特長

メール通報により迅速な対応を強力に支援

警報発令時のメール通報が可能です。リアルタイムに状況を把握することができ、迅速な対応を支援します。

設置場所に応じた情報伝達

気象、警報や注意報など受信情報に応じて警報設備の動作を設定可能です。回転灯、スピーカーや表示板など設置場所に応じた情報伝達を構成できます。

状況の的確な把握

計測データを時系列で蓄積でき、カメラによる映像監視も可能です。河川の状況を的確に把握することができます。

柔軟な情報伝達

マイク音声のスピーカー放送や警報設備の手動操作が可能です。火急を要する注意喚起に柔軟に対応できます。

System Image

システムイメージ

Case

納入事例のご紹介

都道府県 土木事務所様

河川利用者にゲリラ豪雨等による河川の増水や避難情報を迅速に伝達する警報設備として各都道府県でご採用いただいています。
上流に設置された水位計により急激な水位上昇を事前に把握するとともに、エリアの大雨・洪水などの注意報・警報を気象情報配信事業者から受信します。有事の際は、回転灯やサイレンなどの警報設備により利用者へ注意喚起を行います。

ご相談・お見積り無料です。お気軽にお問い合わせください。

WEBからのお問い合わせ

Related Solution

関連ソリューション
河川緊急警報システム