トップページ > ニュース > 製品・サービス > タクシー自動配車システムをプレス発表会で紹介いただきました。

証券コード:4341

タクシー自動配車システムをプレス発表会で紹介いただきました。
日付:2014年03月25日

東京都内・近郊を中心に事業展開されているコンドルタクシーグループ様のプレス発表会にて、当社のタクシー自動配車システムをご紹介いただきましたので、ここにお知らせいたします。
コンドルタクシーグループ様は次世代タクシー無線のデジタル化を検討されておられましたが、その際に起伏の激しい土地に関する無線不感地帯解消および配車効率向上などもあわせて改善したいとのご要望が田中電気株式会社様に出され、タクシー無線に関して長年の経験を有する当社にお話しを頂戴いたしました。その納入を記念して、今回のプレス発表会は開催されました。

当日は、ゲストとして2012年度 第44回ミス日本ネイチャーの片山 萌美さんが参加され、リニューアルされたばかりの無線室にて配車の実演を行われました。片山 萌美さんは、事前に短時間の特訓しか行わなかったにも関わらず、持ち前の集中力と機転を発揮され、周囲のオペレーターが驚くほどの正確かつ素早い配車指示を披露されました。また、今回の実演を通して、本システムが有する「強制配車」機能などによる配車効率の高さをマスコミ各社に実感いただきました。

 

本システムのデジタル無線は、ソフトバンクモバイル様の携帯電話回線を使用したIP無線機(SoftBank 201SJ)をご採用いただきました。なお、SoftBank 201SJは、通信・音声通話(単方向)に加えて、全国一斉通話やトラッキング、動態管理などの需要にも対応しております。

   

プレス発表会は、3月4日にコンドルタクシーグループ様の本社で行われました。開会の挨拶において、岩田 寿 コンドルタクシーグループCEOは、国内の経済事情が厳しい中であったが日本の無線事業発展のために、タクシー会社として初めてソフトバンクモバイル様の回線を使用する本システムの設備投資に踏み切ったという胸の内を吐露されるとともに、「(配車効率で)東京一になれる無線を(納入)いただいた」と本システムを高く評価いただきました。
また、当日の司会進行を務められた東京コンドルタクシー株式会社の岩田 将克 常務取締役からは、本システムの導入経緯や導入効果についてご説明いただき、東京に大雪の降った2月14日に過去にない配車件数を記録し、本システムの配車効率の高さを改めて実感したことや、無線配車が不可能だった地域も対応可能となったことで、さらなる配車効率の向上が見込めることをご説明いただきました。
今後とも、当社はお客様から評価いただくことの出来るICTソリューションの展開に努めてまいります。

コンドルタクシーグループ

設     立 1956年
資  本  金 2億3千万円
住     所 東京都杉並区高円寺南5-15-3 コンドル桃ケ丘ハウス
グループCEO 岩田 寿
従 業 員 数 約1,000人
U  R  L http://condor-taxi.co.jp/

田中電気株式会社

設     立 1953年
資  本  金 6千万円
住     所 東京都千代田区外神田1-15-13
代表取締役社長 田中 良一
従 業 員 数 約1,000人
U  R  L http://www.tanaka-denki.co.jp/
  • 現在の株価
  • IRイベント
  • 最新IR資料ダウンロード