トップページ > ニュース > IR > 中期経営計画策定に関するお知らせ

証券コード:4341

中期経営計画策定に関するお知らせ
日付:2016年11月25日

当社は、今後の更なる企業価値の向上を目指し、
『“One Seiryo” For New Value ~西菱電機グループの総合力で世の中に新しい価値を~』
をスローガンとした2017年度(平成30年3月期)を初年度とする4ヶ年の中期経営計画を
策定いたしましたのでお知らせいたします。

【中期経営計画概要】
・対象期間 :2020年度(平成33年3月期)目標
・スローガン:“One Seiryo” For New Value ~西菱電機グループの総合力で世の中に新しい価値を~
・経営目標 :連結売上高 300億円、連結経常利益 10億円、ROE 10%以上 (2020年度・平成33年3月期)
・経営戦略 : 1)マーケット・顧客の拡大
        2)新規領域への展開・新規事業の創出
        3)事業競争力の強化
        4)人材の育成・組織体制の強化
・事業方針 :当社グループは、情報通信端末事業と情報通信システム事業の両輪で事業を推進しております。

本中期経営計画につきましては、各セグメント内の各事業について、下記の事業方針により事業規模の拡大、
企業価値向上を目指して参ります。

情報通信端末事業:
<ショップ運営事業>
  ○高い店舗運営力を武器に“お客様に選ばれる店舗づくり”を追求
  ○店舗運営ノウハウをソリューションで新たな付加価値へ

<リペアサービス事業>
  ○徹底した生産性の追求による事業競争力の確保
  ○キャリア、メーカー、業界に捉われないサービスプラットフォーム構築

情報通信システム事業:
<社会システム事業>
  ○長年培ったノウハウとワンストップの一貫体制を活用し、より安心・安全・快適な社会の実現に貢献する

<通信システム事業>
  ○当社グループの「アプリケーション」「技術」「運用」「デバイス」などの資産と
   市場の多種多様な「技術」「デバイス」などを組み合わせ、最適なソリューションを提供
  ○通信と映像を融合した新たなソリューション事業を創出する

<サービス&サポート事業>
  ○様々な通信を取り扱う“通信の技術屋さん”」から
   「通信を活かした運用支援、サービスを提供する付加価値事業」へ進化

新規事業開拓:
<通信サービス事業への進出>
  ○情報通信に係わる多彩な技術・ノウハウを保有していることを強みに新事業を創出

<海外市場への進出>
  ○西菱電機グループのノウハウを武器に、“One Seiryo”を海外市場に


詳細(2.5MB)
  • 現在の株価
  • IRイベント
  • 最新IR資料ダウンロード