証券コード:4341

個人投資家の皆様へTo Individual Investors

事業

情報通信端末事業

携帯情報通信端末の販売から修理再生・アフターサービスまでのトータルICTソリューションを提供しています。


携帯電話販売業務

ドコモ、au、ソフトバンクの各店舗を近畿各地に12店舗展開(ドコモ6店舗、au5店舗、ソフトバンク1店舗)。商品販売だけでなく高機能化が進む携帯情報通信端末を快適に使用できるよう、コンサルティングサービスやユーザー教室など、顧客のさまざまなニーズに対応することで地域のお客様に選ばれる店創りを推進しています。


パソコン販売業務

(株)ピーシーデポ(JASDAQ上場)のフランチャイジーとして、ロードサイド型PC総合専門店「PC DEPOT」を1店舗展開。パソコンや周辺機器の販売と、ユーザーからの多彩な相談や修理を受け付ける「パソコンクリニック」を併設し、地域密着型パソコン総合専門店を目指しています。


携帯情報通信端末修理再生業務

創業時から蓄積してきたノウハウと経験を活かし、携帯電話の修理・再生業務を行っています。ほぼ新品同様に再生する技術を独自に開発しており、ことに浸水した携帯通信機器からデータを復旧させる技術については実用新案を取得。海外メーカー製スマートフォンの修正・再生業務にもへと幅を広げ、主な修理拠点である東京都江東区の東日本端末修理センターでは毎月数万台の修理を手掛けています。

お客様窓口ご案内システム(発券機システム)

店内での待ち時間軽減を目的に、「お客様窓口案内システム(発券機システム)」を自社で開発・販売しています。本システムは、店頭タッチパネルでの順番予約機能、来店前の携帯電話・スマートフォンからの事前予約機能の他、店舗スタッフ管理機能を搭載。さらに、「クラウド」技術を活用し、順番が近づけば自動的にメールや電話で通知する機能も実装しています。

情報通信システム事業

公共インフラに関する情報通信機器及びシステムの開発、販売、保守、運用を行っています。民需分野と公共分野に分類され、代理店・協力会社を擁し全国での営業展開を推進しています。


民需分野

創業以来手掛けてきた無線や映像技術を活かし、多様な情報通信システムを開発・販売。タクシー会社や運送会社の効率的な配車業務を実現する「車両動態管理(AVM)システム」、コンビニ、店舗、大型商業施設、オフィス、マンションなどを中心に利用される「監視カメラシステム(CCTVシステム)」、IP無線サービスなどの「移動無線通信システム」、日本中央競馬会の「競馬場内映像放映業務」などに取り組んでいます。

公共分野

防災・減災を目的とした社会インフラ構築に寄与する各種機器・システムの企画・設計、開発・導入から、運用・保守に至るまでのトータルソリューションを推進。通信・映像分野で蓄積した信頼と実績、エンジニアリング力と迅速な対応力によって、関西を中心に国土交通省、総務省消防庁、全国多数の自治体、東京国際空港をはじめとする公共団体に提供しています。

主要な防災・減災用システムとしては次のようなものがあり、いずれも安心・安全・快適な環境づくりに貢献するシステムとして広く活用いただいています。

・映像監視システム
施設等を遠隔監視し災害等の発生を映像などを介して事前に警告するシステム
・MCA防災無線システム
通信回線に(財)移動無線センターが運営するmcAccesse(エムシーアクセス・イー)を活用したシステム
・24時間監視サービス
カスタマーサービスセンターからお客様のシステムを遠隔で常時監視・診断し、緊急時には技術者を出動させるサポートサービス