トップページ > 企業・IR情報 > コンプライアンス行動指針

証券コード:4341

CSR情報CSR Information

コンプライアンス行動指針

西菱電機株式会社のすべての役員及び従業員は、企業活動におけるコンプライアンスの重要性を深く認識し、次の指針を遵守します。

1 法令及び倫理の遵守

私たちは、すべて企業活動において法令とその基盤である倫理を遵守します。

2 人権尊重

私たちは、人権を尊重し、性別、国籍、人種、宗教その他いかなる事由による不当な差別を認めません。

3 環境保護

私たちは、企業が社会の一員であることを自覚し、企業活動のあらゆる場面において地球環境の保護に努めます。

4 反社会的勢力への対応

私たちは、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対しては厳しく対処します。

5 顧客第一主義

私たちは、常に顧客の立場に立って顧客に満足いただける商品・サービスを提供し、それによって得られる顧客の信頼を大切にします。

6 公正な企業活動

私たちは、常に公正、透明かつ自由な企業活動を行うことにより社会の信頼を獲得し、企業・ブランドイメージの向上に努めます。

7 情報管理の徹底

私たちは、情報管理の重要性を深く認識し、営業秘密その他の経営上・業務上の情報については厳重な管理を行い外部への漏洩を防止します。また、個人情報の取扱は関係法令の遵守を徹底します。

8 適正な情報開示

私たちは、経営状況や事業活動等の企業情報を、関係法令に従い、迅速、正確、かつ明確に開示します。インサイダー取引はいたしません。

9 知的財産権の保護

私たちは、第三者の知的財産権を侵害し、また正当な手続によることなく入手することはしません。正当に保有する知的財産権については厳正に管理します。

10 職場環境の維持

私たちは、社員の人格を尊重します。職場の安全衛生管理を徹底し、労働災害の防止、快適な職場環境の維持及び社員の心身の健康維持に努めます。

11 公私混同と利益相反行為の禁止

私たちは、企業人であることを自覚し、会社に私的な関係を持ち込んだり、会社の立場を利用した活動は行いません。

12 教育

この指針の実効性を確保するため、役員及び社員に対し関連する法令その他必要な事項について教育と啓発を継続して行います。