証券コード:4341

CSR情報CSR Information

活動報告

携帯端末データ復旧業務において、中学生の職業体験実習を実施しました。



当携帯端末データ復旧業務において、伊丹市立天王寺川中学校2年生1名の職業体験実習を受け入れました。
この職業体験実習は、生徒たちの勤労観・職業観を育み、将来の進路を考えるきっかけになればと、授業の一環として実施されたものです。

朝礼や作業ラインの清掃にはじまり、携帯電話・スマートフォンのサンプルを用いた解体や復旧作業、パソコンを使った資料作成など、幅広く多くの業務を体験していただきました。
実習後、生徒様から「会社で働くために必要なことや大切なことを学びました。」や「個人情報の大切さについても改めて学ぶことができました。」などの感想を頂戴しました。

今後も当社は、青少年の育成や地域貢献を大切に考え、職業体験などの活動を積極的に応援・協力して参ります。

ドコモショップ イオンモール猪名川店がフィルタリング啓発活動に協力しました。



当社が運営するドコモショップ イオンモール猪名川店にて、兵庫県にある猪名川町青少年健全育成推進会議が 支援するSWING-BY実行委員会のフィルタリング啓発活動に協力いたしました。

近年、青少年たちが手軽にスマートフォンを持てるようになり、インターネット上では青少年たちを狙った悪質なサイトが存在し、被害が多発しています。

そこで当社としましても、猪名川町の高校生たちの「猪名川町の小中高生たちのフィルタリングの利用率を上げていきたい」との思いをうけ、ドコモショップ イオンモール猪名川店で地域貢献の一環として、フィルタリング啓発活動に協力しました。

本ボランティアでは、ドコモショップ イオンモール猪名川店にSWING-BY 実行委員会が作成したフィルタリング促進のポスターを張り出したり、店頭・店内でのチラシ配りへの協力、ご来店いただいたお客様・ご購入後のお客様に対して、フィルタリング利用についての説明などを行いました。

今後も当社は、引き続き青少年を守るべくフィルタリングの訴求啓発活動の強化と、いい町・いい社会の実現に向け、さまざまな領域で積極的に地域貢献に協力してまいります。

国境なき医師団(MSF)より感謝状を頂きました。



当社は、特定非営利活動法人 国境なき医師団の活動を支援しようと、僅かな金額ではありますが、寄付を致しました。これに対し、感謝状を頂きました。

【国境なき医師団(MEDECINS SANS FRONTIERES=MSF)とは】
◆中立・独立・公平な立場で医療・人道援助活動を行う民間・非営利の国際団体
◆貧困や紛争などで命の危機に直面している人々に医療を届ける活動

今後も、一人でも多くの方が笑顔になれるよう、社会貢献活動を実施してまいります。

西菱電機は、ヴィッセル神戸のアカデミーパートナーです。



当社は、サッカーを通じて心身ともに健康で健全な子供たちの育成に取り組む、ヴィッセル神戸(株式会社クリムゾンフットボールクラブ)のアカデミーの理念に賛同し、アカデミーパートナーとしてその活動を支援しております。

【アカデミーの活動内容】
●ユース(U-18)、ジュニアユース(U-15)、ジュニア(U-12)の選手育成
●幼稚園児・小学生を対象にしたスクール活動(生徒数:約1,700名)
●小学校・幼稚園・保育園への巡回指導
●県・市知的障がい者サッカー選抜チームへのコーチ派遣など

これからも、地域に根ざした企業として、地域の方と喜びや感動を分かち合い、子供たちの夢や幸せに貢献してまいります。

東日本大震災被災地で、衛星通信車の運用支援活動

衛星通信車の運用支援活動

衛星通信車の運用支援活動
2011年3月11日に発生した未曾有の天災、東日本大震災。西菱電機では、国土交通省緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)の支援として情報通信システム事業部のメンバーを衛星通信車運用のために派遣しました。

支援活動を行ったのは、通信手段が壊滅した岩手県陸前高田市。現地は、余震・悪天候・食糧不足・燃料不足・宿泊場所の確保・ライフラインの壊滅など、さまざまな問題が渦巻く状況。そんな暗中模索の環境のなかで、交代しながら衛星通信によって電話とFAX回線を確保するという今までにないハードな支援活動を行いました。

台風12号被災地の復旧支援活動

台風12号被災地の復旧支援活動
2011年9月3日の台風12号は、西日本から北日本にかけて甚大な被害を与えました。ことに紀伊半島では記録的な豪雨が各地を襲撃し、大きな影響をもたらしています。

当社が防災行政無線システムの保守管理業務を担う奈良県十津川村も大きな被害を受け、一時は全村孤立しました。道路寸断、送電ストップ、電話回線不通といった状況のなかで、当社は復旧支援活動を実施。中継局と役場内の操作卓などを点検・調整し、戸別受信機が損壊したご家庭を可能な限り巡回して2日間で修理を行いました。その後も、戸別受信機の交換が必要なご家庭に約20台を提供・設置しています。

猪名寺事業所が「津波等一時避難場所」に指定

猪名寺事業所が「津波等一時避難場所」に指定

猪名寺事業所が、兵庫県尼崎市の「津波時等一時避難場所」として登録されています。「津波等一時避難場所」は、津波や洪水が発生したときに、地域住民の皆様の生命を守るため、一時的な避難場所としてご利用いただくものです。

将来発生が予想される東南海・南海地震による津波の発生や台風、豪雨、高潮による洪水から身を守る場所として、尼崎市の募集に対し、防災に携わる地元企業として、当社がそれに応募したものです。このたびの登録が緊急災害時に助け合える体制構築の一助になればと願っております。

<概要>
西菱電機株式会社 猪名寺事業所
所在地  猪名寺1-35-15
使用場所 3階フロア
収容人数 120人
※尼崎市公式ホームページ 津波時等一時避難場所

国土交通省近畿地方整備局より災害時建設業事業継続力の認定

国土交通省近畿地方整備局より災害時建設業事業継続力の認定

国土交通省近畿地方整備局が定める「災害時建設業事業継続力認定制度審査要領」に適合しているとの認定を2013年3月より受けています。

この認定制度は、災害時の基礎的な事業継続力を備えているか否かを事業継続計画(BCP)により確認し、客観的に評価されるものです。

災害時には、当社グループは自社の被害の軽減はもとより、いち早く体制を整え災害支援や社会インフラの復旧など、お客様をサポートしていく必要があります。平常時はもとより、災害時だからこそ迅速な対応で皆さまに安心・安全をお届けできるよう、事業継続力のさらなる向上に尽力してまいります。