トップページ > 事業案内 > 津波情報配信システム

証券コード:4341

事業案内SERVICE & PRODUCT

津波情報配信システム

製品・サービスの概要

津波や高波などの気象情報を海岸利用者に自動的に伝達するシステムです。

海岸沿いに設置した巨大な情報掲示盤を介し、海岸利用者に対して津波・高波・波浪・強風・雷などの気象情報をリアルタイムに提供。災害時における迅速な避難活動を支援します。また監視カメラを併せて設置し、海岸の状況を映像で把握することも可能です。

特長

 
災害に強いMCA無線を通信回線に採用!
 
バックアップ回線として光通信回線を構築し、信頼性をさらに向上!
 
上監視カメラを併設することで、海岸状況の24時間映像モニタリングが可能!

システム構成例

納入事例(神奈川県様)

湯河原海岸高潮対策工事

海岸利用者に津波等の情報を自動的に伝達する目的で本システムを開発し、納入しました。
この工事では、適切な工程管理のもと高い技術力を発揮して工事に取り組んだことが評価され、神奈川県知事様より表彰いただきました。
なお、海岸付近に設置された監視カメラ映像は、神奈川県様のホームページでも一般公開されています。

お問い合わせ先

本製品に関するお問い合せは、こちらからお願いいたします。
▷製品に関するお問い合わせ

関連リンク

関連キーワード