トップページ > 事業案内 > 道の駅情報提供システム

証券コード:4341

事業案内SERVICE & PRODUCT

道の駅情報提供システム

製品・サービスの概要

道の駅で道路・気象などの防災情報や地域情報を提供するシステム。

道の駅システムは、道の駅(*)を訪れる様々なお客様の利便性向上と地域活性化の中核的システムとして、国道沿いに設置したCCTV 監視カメラによる道路映像や気象情報、地域の映像情報などを提供するとともに、地域の観光スポットや特産品を紹介するシステムです。また、道の駅利用者自身が操作できるタッチパネル装置では、インターネット情報、歴史街道情報などが検索できます。さらに、災害発生時には衛星等を経由し、現地の映像情報を受信するようシステム化することも可能です。
当社はコンセプトの立案から展示設備の設計・施工、コンテンツの作成までを担当するとともに、簡易情報端末から大規模複合情報システムの構築まで幅広いメニューに対応し、地域の情報発信・交流をサポートしています。

*一般道路沿いに設置されているドライバーの休憩施設および地域情報の発信施設。近年では、災害発生時の防災拠点としての役割も求められるようになってきている。

特長

 
シーケンシャル表示(スケジュール運転による映像表示)の
採用等によりネットワーク負荷を軽減!
 
通信状態表示機能により、道の駅と外部拠点との
ネットワーク疎通確認が可能!
 
有事の際に簡易な操作で提供情報の切り替えが可能!
 
24時間365日の監視・保守サポートをご提供!
 
国・自治体が管理している情報を提供することが可能!(*)
 
道の駅周辺の道路情報・気象情報を提供することが可能!
*事前に、国や自治体との公開情報に関する協議が必要となります。

システム構成例

納入事例1

道の駅(滋賀県)

国道沿いに整備されたCCTV システムから取り込んだ道路映像情報をはじめ、その地域の文化・歴史・名産品等の地域情報を大型タッチパネルを用いた端末を通じて提供しています。

納入事例2

道の駅(兵庫県)

みる(受信)、探す(検索)、伝える(発信)、コミュニケーション(双方向)をコンセプトに、TV 放送やDVD による観光情報、インターネットによる各種情報、地図上で地域の様々な情報が検索できるマップ情報、利用者の声を反映するくちコミ情報等を提供。
40 型液晶ディスプレイにてスケジュール運転による情報画面表示、文字テロップによる情報提供等も行っています。

お問い合わせ先

本製品に関するお問い合せは、こちらからお願いいたします。
▷製品に関するお問い合わせ

関連リンク

関連キーワード