トップページ > 事業案内 > 特定小電力トランシーバーG-TALK

証券コード:4341

事業案内SERVICE & PRODUCT

特定小電力トランシーバーG-TALK

製品・サービスの概要

免許不要!基地局不要!複数同時通話! 軽量小型の特定小電力トランシーバーです。

電磁波に敏感な機器にも影響を及ぼさない2.4GHZ微弱電波(10mw)を採用しているため、阪大病院をはじめとした医療機関、測量現場、工事現場、イベント会場、アウトドア、ゴルフ場、ツーリング、スキー場など幅広い業種でご利用いただいております。

特長

 
基地局の設置が不要!
 
無線局の免許申請が不要!
 
新開発の時分割多重方式による通信方式で最大5人まで複数同時通話が可能!
 
受信専用モードの場合、接続数の上限がない!
 
携帯電話やPHSと接続することで、遠方から複数同時通話で指示を行うことが可能!(オプション)
 
トランシーバーのように使用できるプレストークモード!
 
ノイズが少なくクリアな音質のデジタル通信方式!
 
デジタルフィルターによりバックノイズをカット!
 
医療機器等電磁波に敏感な機器にも影響を及ぼさない2.4GHZ微弱電波(10mw)を採用!

お客様インタビュー動画

「基地局不要」というメリット~時分割多重方式~

従来の複数同時通話方式 時分割多重方式
構成
通信方式 携帯端末毎に異なる周波数を用い、基地局で受信合成して端末へ再送信する方式。
端末は送受1つの周波数で良いが、基地局は4台分の受信機が必要になり、その分消費電力も大きく複雑で高価になる。
一つの周波数を使って端末それぞれが順番に送信を行う方式。
各端末が送受1つの周波数を高速に切り替えて通話する為、無線機は簡単になるが、制御には高度なデジタル処理が必要になる。

関連ページ

G-TALKのWEB サイトへ

お問い合わせ先

本製品に関するお問い合せは、こちらからお願いいたします。
▷製品に関するお問い合わせ

関連リンク

関連キーワード